Archive for 12月, 2016

久方ぶりの外食

いやに久しぶりに外側で夕御飯を食べました。

毎度思うのですが、大概のお店では実に物足りなくて、結局帰宅後も何かを食べてしまう。

我々が輩から大食いだからなのかもしれません(苦笑い)。

外食は某喫茶店でピザをいただきましたが、いよいよ帰宅後胃腸が空いてきました。

で、結局お風呂ゴールインにビールというおつまみを食べてしまっています。

もしも上2ウィークしか生きられなかったら何を後悔するかの質問を我々は時どき自問してみます。

結局毎度、我々は美味しいものを更に食べたかったという結論に絶えずなります(どんだけ食い意地がはっているのか(笑))。

なので、できる限り美味しいもの(高価料理ということではありませんが)を食べていきたいとしています。

中華でごはんをめぐってきました

近所の中華食堂にランチに行きました。

お店は横浜中華表通りにおける有名なお店だそうです。

名物の焼きそばが食べられるランチコースを配送しました。

前菜、点心をいただいて名物の焼きそばが運ばれてきました。

野菜の入った餡の上にかた焼きそばが乗っている独特の流儀でした。

パリパリなのかなって食べてみましたが、パリパリというかカリッという趣でした。

二度とパリパリしているのかとしていたのでいくぶん残念でしたがこれはこれで美味しかっただ。

中央の餡かけも美味しかったし思っていたのとは違いましたが美味く頂く事が出来ました。

信玄餅アイス。

過日、長野県の蓼科高原をめぐってきました。

バラクライングリッシュガーデンというガーデンを見に行き、なのでLunchしてきました。

降雨が降っていたけど、それをグッズともとめるほどプリティーでした。

で、ディナーも食べて都内行の特急あずさにのぼりました。

車内セールでコーヒーも買おうと思い、食事表を見ていたら、わたくしにとりまして心惹かれるものがありました。

「桔梗信玄餅アイス」なるものです。

わたくしはこういう信玄餅というお餅にきなこという黒蜜がかかっておるケーキが大好き。

アイスもお気に入り。

それが合体したのだったら食べないといった言語道断でしょ!と思い、要求しました。

出てきたアイスは、中にお餅って黒蜜が仕込んでありました。

食べるといった、あっさりした甘さで美味しかっただ。

今度、お取り寄せ決めるかしら。

韓国面構えカリキュラム

きょう側にたくさんのコースを頂きました♪

夏季のUVはすごーくこわいので、きっぱり処理しないと数年次恐い箇所に…

生年月日という供に不潔も増えてきた気がします。

これは事件!いちはやく努めます♪

もらったコースは友達の好きなコースだそうで、やっぱし美容の世界、韓国!

多種がたくさんあるんですねぇ〜。

予めコースは面倒臭いのでそれほどしてきませんでした。

だって顔面に張り付いた本心が憎悪で(笑)

それでも使用した後のプリプリ、ウルウル感じって酷いですよね。

次の日のお化粧情勢も全然違う!

これからは頑張ってケアしていきたいだ。

たくさんになっても妻って綺麗でいたいですもんね。

マジカルオイルを集めています

ネットでマジカルオイルというものを知りました。

それはアメリカのヒーラーの女性がみずから作っている方法でした。

如何なる想いも愛情を持って使うと狙うと言われているらしきのです。

色恋幸をアップする方法や代価幸をアップする方法など目的別にあって、一層代価幸をアップするマジカルオイルを買ってお財布に塗ってみたんです。

そうすると臨時収入があったり毎月の食費が浮くようになったんです。

私は他にも4つ購入して最近試していらっしゃるところですが、近頃サイドワークもやり始めてお金がいらっしゃるようになりました。

マジカルオイルって凄いです。

成果ばっちりです。

まつげも育つ!

俺は、ちいさい際から眉が淡くてまつ毛も短くて、アイメイクには苦労していました。

そういうなか、最近の習慣はまつ毛の美液をぬることです。

俺が使用しているものは2000円以内のもので、きちんと有名なクレアトゥールではないのですが、ぬるという塗らないでは何一つちがいます。

ひと度、1本1本が厚くなりました。

また、昔よりぬけることも少なくなります。

そうして…長さも頻度ミリ引き伸ばすことができました!

美液を塗りやるまえますますマスカラは塗り易くなったし、まつ毛の根元がつよくなった力か、自然とカールもできているのでビューラーいらずになりました。

これからも続けて尚更、元気なまつ毛にしたいだ。

何でも一気に飽いてしまいます

わたくしはかなり三日坊主のようです。

一昨年、新ランキングのHOMEベーカリーを思い切って買って、ちょっぴりは食パン、フランスパン、アメリカ合衆国粉パン、玄米パンなど色んなパン発明に試し、楽しんでいたのに、半年もしないうちに飽きてしまって、今は台所の隅に眠っています。

ジューサーやミキサーもそうでした。

当初は色んなジュースやお料理にまで実施していたのに、いったん使わなくなったらそちらっきりだ。

今はスムージーとかが流行っていて、飲んでみたいなあは思うのですが、自分で作る気がしません。

これ程三日坊主のわたくしが、ブライダル家計をようやく保っているのは怪奇なのかもしれません。

バイリンガルを志せ!

1歳2ヶ月になった子ども。昨今、どうにも独り言をいうようになった。

奥さん、男等のボキャブラリーに加え、バナナ、ドゥビドゥバ…等も発声するようになり、
何かしらもごもご話しているようになった。

マンションの家柄はイングリッシュが話せるヤツが多く、わたくしも交流ができる位には話せる。

子どもにはぜひともバイリンガルになってくださいので、教科書や写真、イングリッシュのテレビジョン局などに合わせて踊って見る。

ただし、めったに興味がない印象。

イングリッシュには反応しないが、マラカスにはセンシティブに反応する。

こどもの脳は3歳で80パーセントがまとまるそうだが、本当なのかな?

どちらにしろ乳児の時期に素晴らしい刺激を与えることはいい事だと思うので、切り口を変えながら続けてみようという。

精神、忍耐がないと難しそうだけど、子どもの為なら乗り切れる気がする!

サラリーマン出店論

学生時代から読んでいる4コママンガで「サラリーマン開発論」というガイドがあります。

読んで文字のごとく、サラリーマンくんの会社である出来事中心に描かれているのですが、学生時代は「あぁ大人になったらこんな生活です」と勘違いしていました。

通常仕事してお茶を入れて臨模を取って、時としておつかい頼まれて探訪ついでにお茶…

誠に言うバブル時代のサラリーマンくんなんでしょうか。

現在、社会人になってこんな生活はかけ離れたサラリーマン暮しを送っていますが、何だか何で想像していたものとは違うもののそれなりに面白く過ごしております。

現在の生活を4コマにおいて20層上「こうしたご時世があったの?!」って言われちゃうのかもしれませんね。

蛍光光線が切れて買いに行った

夕べの8ら居間の蛍光光線が切れてしまったのでした。

こどもが大騒ぎを通じていました。電気がつかないから試合ができないと言っていたんです。

自分はその「試合ができない」の言語にイライラしてしまったのでした。

「試合などできなくても相応しいだろう」といった言い返してしまったのでした。

自分は近所の電気屋は更に終わっておるなと思って、近所の何でも並べるお店が頭をよぎったので、そこまで自転車に乗っていって買ってこようといった

思いついたんです。

急いで蛍光光線を買いに走りました。

閉店ぎりぎりで間に合って買う事ができましたのでよかったです。