ダイソーのシリコン製ゴムべら

最近の100円職場はだらだら出ていますね。

私も近所の100円職場にそれほど行きますが、最近の非公式命中グッズはこういうシリコン製ゴムべら。

ゴムべらといった書いていますが、商標は「ターナー」になっていますけどね。

シリコンなので沸騰した鍋やフライパンといった熱いところで使ってもOK。

カレーの鍋底をこれで拾い上げるといった著しくきれいになる上に洗うのも楽になります。

軟らかいのでスウィーツ開発のゴムべらとしても使えますよ。

後便利なのが飾り弁小物。

おにぎりにのりパンチで面持ちを塗り付けるだけですばらしくなりますね。

お店によっては飾りふりを取り扱っている箇所もあります。

ドラえもんを始める時に使う青は飾りふりしかありませんから。

先日はまってる時

それは、嬉しいお料理!とくにサンドイッチ♪

元ベーカリーで仕事をしていてて、ちょっと前からパン作りたいなーとか、美味しい料理作りたいなーとか
変わった炊事作りたいなーとか考えておりまして〜、最近はサンドイッチにはまってます。

ただねー凄く美味しいし、印象も良い感じで出来るようになったんですが
サンドイッチって崩れるっ、てか壊れ易い(汗)

今日もお輩という自分の為に真昼に作ったんですが、トマトが飛び散ってわずか食べにくかった(汗)

やっと、工夫してクッタクタ落ちないようなサンドイッチ作りたいんですが、少々探索中頃だ。

今日のサンドイッチの採点

お輩に聞いたら94業者!

お輩いわく「なんかたらん」(汗)

うーん、100業者落とせるように頑張ります。

猫の映像ばっかり見てる

ぼくが乳児の位はうちで猫を2匹飼っていました。

その猫は全員ぼくが近所の引っ越してしまった建物から、取り残されてうろうろしていた猫を拾ってきたのでした。

ぼくは猫が好きなのですが、結婚してから同居やるダディやダディの父兄が猫が下手から飼っていません。

それでも最近は端末で猫の音を見て楽しんでいます。

単に子猫が素晴らしいと思います。

じゃれている猫はこの世で1番愛くるしいというほどだ。

猫が飼いたいというダディの父親に言ったことがありましたが、自分の生きているうちは絶対に無理だといわれてしまったのでした。

猫が下手とか理解できません。

ホッチキスを変えてみた

いつも使う文房具を少しいい物に差し替えるだけでなかなか意気が変わるものですね。

最近、ホッチキスをドイツの究極テクノロジを通じて作られた(?)という物に臨みました。

お値段誠に2000円!

小気味よい力でかなりの容量を凍るのが秘訣だそう。

決して大量に削るような業務はしないので実際どうなのかは分かりませんが、通常取り扱う時にも小気味よい力で続々あるのでこれが全く穏やか。

なんとなくおっきいのが足もとですけどドイツらしき配色も愛する。

100円類似も手に入っちゃう物質こそ、こうやって少々拘るという毎日の生活が楽しくなるのかもしれませんね。

プリンセスクルーズを体験して

宿命初の船の周遊、プリンセスクルーズをめぐってきました。

こういう行程は、羽田からアメリカの紛失へ飛び、1泊。

紛失からハワイへ、18日間の船の周遊でした。

帰りは、メキシコ経由で紛失へ帰郷。そうして羽田へ帰る進路だ。

乗船の時は、目の前に、大きな真っ白いデラックス客船がありました。

船内では、ツーリストを飽きさせないように、娯楽の多種。

たとえば、ミュージカル、踊り訓練、競売、ジムにヘルスケアなど、頭数を上げれば盛りだくさんだ。

一年中も時間だと感じたことがなかったでした。

船内の中頃も歩き回っていると、良い運動量になります。

また、できるだけ行きたいだ。

さんぱつ♪

今日はマイホームで飼ってるわんこが、洗浄&削減に行きました!

長い場合カットしていなかったので、ある程度毛が伸びてて修正もしにくかった同様。

けど、サマーカットしてつるんとなったわんこが可愛くて仕方ありません!

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルというランクの英の高貴なわんさんだ、一先ず。

マイホームで飼われて、つるんといったなってる風貌をみると、高貴さはどこにもないけれど

可愛さは100ダブル♪

横に住む姪っ子も、かわゆい〜と叫びながらなでなでしていました。

わんこも散発したし、私もこれからビューティー院に行きたいなぁ〜(笑

一つコスメティックに替えました

これ半月ほど前から一つコスメティックスを使い始めました。

最初はメークアップ水・乳液・保湿液など、それぞれに効果があるもとだからこそ肌に良いのに一つで仕上げるなんてとしていた抗議派でした。

それでも某品名の一つコスメティックスの見本を通じてみたところ、ものすごく肌にしっくりきてキメが細くなったような感覚になりました。

うちだけ使えば良いから楽だし、肌の状況も良くなったしから一つに乗りかえました。

実に考えてみたら、メークアップ水・乳液など使っていた品物の料金よりも一つコスメティックスのほうが厳しいんです。

これってもしかして、ひとつにするためもとを盛り込んだから高いのかもしれないと勝手に思って使っています。

嬉しい悲鳴はこういうことかもしれません。

高校生受験に受かり晴れてこの春からハイスクールになった長男ですが、男児だけに食べっぷりも半端なくお弁当が大変です。

2段弁当で後は飯にごま塩をふりかけて、上には副食を詰めてある。

これだけでは足りないらしく、ブレイクタイムに採り入れるおにぎりも持って行きます。

これだけで軽々しく1合以上は無くなり、他に朝夕の飯も考慮すると今年はお米の減りがまだまだだ。

お弁当の分だけ減っているのでしょうね。

小中までは給食費を支払っていましたが、今のお弁当にかかるファクター費はそれ以上に因ると感じます。

これも健康である論拠と捉えなければいけませんね。

今夏を乗り切るために。

梅雨明けしてから、急に暑くなって来ましたね。

今年は5毎月から野菜中心の食事として、3キロは痩せました。

ただ野菜をいつもより意識して散々食べるだけなので、重荷も全然感じませんでした。

今も続行中だ。

生ぬるい間食はなるたけ食べないようにしています。

最初は大変だったけど、食べないでいると、食べたいと思わなくなってきます。

チョコレートは病みつき性があるので、いままでは気晴らしの為にもりもり食べていたけど、それを辞めて、おやつは乾き果物としていらっしゃる。

そうして、最近は甘酒を作って飲んでいらっしゃる。美味いだ。

女房友たちといったランチタイム

あたいは、女房味方6ヒューマンと業界を作り、月々1回ディナーをめぐっていらっしゃる。

乳児の事情などで参戦できないこともありますが、ほとんどは6ヒューマンそろい、2年月以外内容しています。

ディナーのお店を決めるのは当番制だ。

額は1000円から高くても2000円までとしているので、ある程度限られる部位もあります。

6ヒューマンいるので、6回に1回は出向くお店を決める番が回ってしまう。

そのときは、みんなが気に入ってくれるかどうかが心配で、全然意思を使います。

そうでないときは意思が楽で、心から楽しめます。

いつまで貫くかわからないけれど、できればこういう女房味方の輪を大切にしたいだ。